在线学日语网 日语语法 日语修辞对语法

日语修辞对语法

文章目录 一、日语修辞对语法最佳答案 二、日语修辞对语法相关答案 三、日语修辞对语法类似问题 关于日语修辞对语法最佳答案 1.亚浓缩改性剂和混合调节剂 关于日语修辞对语法相关答…

日语修辞对语法插图

关于日语修辞对语法最佳答案


日语修辞对语法


1.亚浓缩改性剂和混合调节剂


关于日语修辞对语法相关答案


2.形容动词: 现在时:词干+da;过去时:词干+da tta;连体型:词干+na;连用型:词干+ni 形容词: 现在时:形容词本身;过去时:词干+ka tta;连体型:形容词本身;连用型:把词尾由i变ku

3.1. 隠喩(metaphor)…类似点を见つけ、别のものに见立てる。(喩えられる项:抽象的なもの)+(喩える项:具象的なもの)。 ·人生は旅だ。 ·彼女は氷の块だ。 2. 直喩(simile)…类似点を明示する、「~のようだ」。 ·ヤツはスッポンのようだ。 ·彼女の肌は雪のようだ。 3. 拟人法(personification)…人间以外のものを人间に见立てて表现する。 ·风は私を和やかな気持ちにさせた。 ·社会が病んでいる。 ·地球は生きている。 4. 共感覚法(synesthesia)…触、味、嗅、视、聴の五感の表现をやり取りする。 ·深い味 ·暖かい色 5. くびき法(zeugma)…1つの表现を2つの意味で使う。 ·スピーチとスカートは短いほどいい。 ·服装の乱れは、心の乱れ。 6. 换喩(metonymy)…隣接関系に基づいて指示を横すべりさせる。 · 锅が煮える。(锅が煮えているではなく、锅の中身が煮えている) ·手を贷す(手だけでなく体全体を贷す) ·笔をとる(书き始めを意味する) 7. 提喩(synecdoche)…类と种の関系に基づいて意味范囲を伸缩させる。 ·花见に行く(花は広い范囲をカバーする「类」で、より狭い范囲の「种」である桜を意味する) ·ケータイ(携帯で、携帯电话を意味する) ·天気(いい天気のこと) 8. 夸张法(hyperbole)…极端に大げさなものの言い方をする。 ·猫の额 ·仕事の山 ·血の海 9. 缓叙法(meiosis)…表现をひかえることで、かえって强い意味を表す。 ①「雨が激しく降っていた」 ②「雨がとても激しく降っていた」 ③「雨がざあざあととても激しく降っていた」 この三つの表现で、①が一番强い表现で、②、③は修饰语を加えることで间延びしてしまい、かえって表现力を弱めてしまっている。 ·「好意をもっています」「ちょっとうれしい」 「ちょっと」や「少し」を付け加えることでかえって重大性を伝えることができる场合がある。 10. 曲言法(litotes)…伝えたい意味の反対の表现を否定することで、かえって强く表现する。 ·悪くない ·安い买い物ではなかった 11. 同语反复法(autologyt)…同じ言叶を反复して意味を伝える。 ?时间が时间だ。 ?杀人は杀人だ。 ?ベンツはベンツだ。 12. 撞着法(oxymoron)…正反対の言叶を结びつけて、なお矛盾しないで表现する。 ?公然の秘密 ?无知の知 ?光栄ある失败 13. 婉曲法(euphemism)…直接言いにくい言叶をズバリいわずに口当たりよく表现する。 ?旅立つ(「死ぬ」こと) ?下半身(「局部」を指す) ?ゆったりサイズ(「肥満サイズ」のこと) 14. 逆言法(paralepsis)…言わないといって実际には言う。 ?言うまでもない ?胁かすわけではないが ?シェークスピアじゃないが ?お礼の言叶もありません 15. 修辞疑问法(rhetorical question)…形は疑问文で、意味は平叙文と同じ。 ?谁がこんな事态を予想できただろうか(谁にもできなかった) ?今さらどうしておめおめとあさましい姿を人前にさらせようか(さらせない) ?考えてはいけないだろうか(考えていいだろう) 16. 含意法(implication)…あることを言って、相手に推测させることで意味を伝える。 ?「少し蒸し暑いねえ」(窓を开けてください) ?「お风吕が沸いたよ」(はやく入ってください) 17. 反复法(repetition)…同じ表现の缲り返しで、意味の连続??リズム强调を表す。 ……は形をなしていない。……もうどこへ行く処もないし、何をすることもないのだ。 ……美しかった……もいまはいない。 18. 挿入法(parenthesis)…カッコやダッシュの使用で文章の主流とは异なる言叶を挿入する。 ?文は人なり(人は文なりと言うべきか) 19. 省略法(ellipsis)…文脉から复元できる要素を省略し、简洁で余韵のある表现を生む。 ?これはどうも。 ?それはそれ。 ?しかしここのところは。 20. 黙得法(reticence)…话を急に途絶することで、相手に感动?余情を与える。 ?「……」 ?「 」 21. 倒置法(inversion)…感情や力点の置き所を调整するために、语顺を逆転させる。 ?「うまいねえ、このコーヒーは。」 ?「…、ちょうどう…のように。」 22. 対句法(antithesis)…形を决めて対立的な意味を浮き雕りにする。 ?仕事には怠け者だが、こと食べることにはマメな人间である。 ?一寸の虫にも五分の魂 23. 声喩(onomstopoeia)…音が表现する意味に创意工夫を凝らす。 ?しんしんと雪が降る ?舶来のライターで「シュパ!」と火を点ける 24. 渐层法(climax)…テキストの中で次第に盛り上げてピークを形成する。 ?一度でも…、一度でも…、一度でも…。 25. 逆説法(paradox)…一般に真実だと想定されている逆を述べて、そこにも真実が含まれていることを伝える。 ?「ダメなやつ」から学ぶことの方が、ずっと大したことなのだ。 ?アキレスは先に出発した亀を追い抜くことはできない(ギリシャのゼノン) 把剩下的最后一点贴完 1. 讽喩(allegory)…一贯した隠喩を连続させて文章を作る。たとえ话で语る。寓话はここに属


了解更多日语修辞对语法类似问题


用五十音学语法pdf

本文来自网络,不代表在线学日语网立场,转载请注明出处。
上一篇
下一篇

发表评论

邮箱地址不会被公开。 必填项已用*标注

返回顶部